【ペットボトル症候群】清涼飲料水の飲み過ぎに注意!

ペットボトル症候群の対策

こんにちは。埼玉県川越市のリラクゼーションサロンLAVATERAのふるぽんです。
暖かくなってきて喉が乾くと清涼飲料水が飲みたくなってきますよね。
しかし、その清涼飲料水の飲み過ぎは危険なんですよ!
今回は、暑い時期の清涼飲料水の飲み過ぎの危険性を語ります。

かなりの糖分が含まれている!

清涼飲料水の多くには、かなりの量の砂糖が含まれています。
下にそれぞれの飲み物が含んでいる砂糖分をシュガースティックに換算した表がありますが、これを見るとゾッとしますよね。
冷たい飲み物は甘さを感じにくいので、こんなに糖分が含まれていることに気づかない方も多いことと思います。
試しに、常温のコーラを飲んでみてください。とても甘く感じることでしょう。
これらの清涼飲料水をがぶ飲みすることは、砂糖をがぶ飲みしていることになります。
当然、カロリーも高いので、糖尿病や肥満のリスクが高まります。
清涼飲料水の糖分

ペットボトル症候群を引き起こす!

ペットボトル症候群とは、清涼飲料水を大量に飲み続けてることで起こる急性の糖尿病のことで、正式名称はソフトドリンク・ケトアシドーシスと言います。
暑い時に喉が渇き大量の清涼飲料水を飲むと、血糖値が急上昇し、その作用でさらに喉が渇きます。
そして、また清涼飲料水を飲むという負のスパイラルが起きてしまいます。
この負のスパイラルで急性の糖尿病を発症してしまうのです。

ペットボトル症候群の対策

このように、清涼飲料水の飲み過ぎには注意が必要です!
対策としては、

・喉が渇いた時はミネラルウォーターやカフェインを多く含まないお茶を飲む。
・スポーツドリンクは薄めて飲む。
・清涼飲料水を常備しない。

といったことが挙げられます。

関連記事

  1. デスクワークで腰が痛い人にオススメの腰痛対策

    デスクワークで腰が痛い方にオススメの腰痛対策

  2. デーツをおすすめするメンズセラピスト

    ダイエットや美肌に効果的なパワーフード「デーツ」

  3. 呼吸法を解説するメンズセラピスト

    【IAP呼吸法】体のバランスを整え腰痛にも効果的!

  4. 朝が苦手な女性

    朝にするべき3つの習慣をメンズセラピストが伝授!

  5. 猫背の改善ストレッチ

    猫背の原因と簡単改善ストレッチ

  6. 睡眠の効率化

    睡眠の質を上げる4つのポイントをメンズセラピストが解説♪